体験談から知るうつ病

ここではうつ病の体験談を紹介します。
今回紹介するのは、埼玉県の58歳女性・アイさんによる体験談です。

アイさんがうつ病になってしまったのは2年前、
それまでも自覚しつつあった「加齢」を実感したことがきっかけだそうです。
若いころはミスコンなどにも出場しており、美容を意識していたアイさん。

ただ40代後半から肌のたるみが気になるようになりました。
家族や友人からは変わらないと言われましたが、自分ではどうしても気になっていたそうです。
それが決定的になったのが2年前。

眼瞼下垂という目元がたるみにより顔だちが変わってしまう症状になったときです。
(詳しくは眼瞼下垂症とは参照)
まぶたが下がりいつも眠そうな目元になってしまい、
一気に自分が老け込んだことを感じました。

患者からの声

アイさんはその後家を出るのも嫌になりうつ状態になりました。
それを見かねた娘さんが眼瞼下垂は手術により治せることをインターネットで調べてくれたのをきっかけに、
手術を行い昔のような目元を取り戻したそうです。

「うつになった原因がわかっているのならば、
それを解決する方法はないか身近な人だけでもいいから相談をするのが大事。」
「一人でもう解決しないと抱え込むと抜け出せなくなってしまう」と語ります。